汚い公衆トイレを何とかしたい


日本は世界の中でも有数の先進国です。
不景気といえど、その事実はゆるぎないです。

汚い公衆トイレただし、一つ悲しい事実があります。
それは、公衆トイレが汚いということです。

その国の経済の発展レベルは、その国の公衆トイレの綺麗さでわかるといわれていますが、確かに外国の公衆トイレと比べると、日本の公衆トイレはかなりきれいです。

でも、自分の家のトイレと比べると、汚いですよね。

私も、外でトイレがしたくなったときに、あまりにも公衆トイレが汚いとトイレ我慢することがあります。

なんでこんなに公衆トイレは汚いのでしょう。

掃除の人がいないから?いえ、掃除は1日に数回されてますよ。

別に原因がありそうです。

トイレが汚いのは、利用者が他人のだと思って使ってるから

トイレが汚いのは、利用者のマナーが悪いことにつきると思います。

自分の家のトイレは汚れると困るけど、みんなが使うトイレは汚してもいいやって感覚でつかっちゃうのでしょう。

これは小便用便器でも大便用便器でも同じことが言えます。

男性が公衆便所で小便してるのを見るとわかりますが、便器からかなり離れて用を足しています。

便器の周りには、今まで小便してきた人の尿が便器の外に外れて、水溜りになっています。

それを踏みたくないから、便器から距離を取って、放尿するというわけです

大便器も同じです。

和式トイレの場合、男性も女性も便器に糞尿がついているから、近づきたくないわけです。

そういうわけで、腰を高く浮かせた状態でうんちをするというわけです。

高い位置から大便をするので、便器についたり、便器の外にこぼれてしまって大変なことになるというわけです。

当然オシッコもしますので、おしっこも便器から外れやすいという結果になります。

みんなが、自分のことしか考えずにトイレを利用するために、公衆トイレは本当に汚い状態になっています。

各自がみんなのトイレを綺麗に使おうということを意識して、トイレを使用するようになると、かなり公衆トイレもきれいになると思います。